FC2ブログ
こんな世の中だからこそ、機嫌よく暮らしたい。
兜町 ease ティラミス&フレジエ
兜町のeaseに行く。

イートインは営業していたけれども、

なんだか気が乗らずにテイクアウトする。

左 ティラミス
右 フレジエ



どちらもタダモノでないケーキ。

食べたことないブツです。

凄すぎる ease。

ここのパティシエさんはイデミスギノから独立したそうなので

イデミスギノが持っていたはずの”ワクワク”を

こっちに持って来ちゃったんですわ。

ジブンのようなシロウトが言うのは

えらそうで申し訳ないけれども、

非凡な才能としか言えない。

イデミスギノは酒を使ったモノが多くて

酒の味に逃げている。

easeは逃げていない。

技術と味で真っ向勝負。

スポンサーサイト



Posted by joo
comment:0   trackback:0
[食べる
日経新聞朝刊 ミチクサ先生
朝の楽しみは日経新聞朝刊連載小説、

伊集院静さんの「ミチクサ先生」

夏目漱石の話、ほのぼのしていてクスッと笑える。

挿絵も可愛くてスキ。

michi.jpg

株価は見ないが、

日経新聞朝刊の連載小説は外せない。

津本陽さんの「下天は夢か」

辻原登さんの「韃靼の馬」

安部龍太郎さんの「等伯」

どれも迫力あったけれど、

「ミチクサ先生」は全然趣きが違う。

とくに好きなのは、

奥さんの鏡子さんと古株の女中さん。

これはNHK朝ドラにビッタリだと思うので、

いつかドラマ化してください。




Posted by joo
comment:0   trackback:0
[機嫌よく暮らす
リコカツ 五省
リコカツというテレビドラマを見たら、

あらま!

海軍五省が出ておりましたわ。

gosei.jpg

ジブン、手帳に この文を はさんでおるので、

瑛太さん演じる夫側にちょっと共感する。

ヒトとして重要な事柄でしょ?

どこかの

K&Mとかいう輩らに

「至誠」という言葉を教えたくなる。



Posted by joo
comment:0   trackback:0
[見る
松平不昧 生誕270年 茶の湯の美 出光美術館
京都で茶室を見たので、

お道具を見に行く。

茶の湯の心得は無いので

見るだけ。

丸の内の出光美術館へ。

今回の「茶の湯の美」というの、スゴイです。

茶を点てる際のお道具を網羅しているので、

ほう、こうやるのか、って理解する。

利休の作った竹製の「茶杓」というの?

スプーン、ものすごくキレイ!

しかし

お茶の専門用語なので

説明書きは日本語なんだども、読めず

読み仮名ふって欲しかった。

***********

この美術館はジョー・プライスさんから190点もの日本美術作品を買い付けて

話題になったがコロナになって、

それらの展示が取りやめになってしまっている。

どんなところかな~?と

下見ってところ。

行ってみたらば、

あらま!ビルの9階ワンフロアで、

ここにあのタイル象さん???

入るんか?

ミホミュージアムみたいな大規模な場所を想像していたのでビックリしちゃった。

これでは若冲の常設展示はしてくれないだろうな~

そうはいっても今年の若冲の展示はとりあえず決まっているみたい。

http://idemitsu-museum.or.jp/news/201221.php

あとは銭湯へ行って

銀座散歩していたら、

ワシントン靴店の壁に女の子、カワイイ。

wash.jpg

晩御飯はジャスミンタイで。

ここはまたシェフが変わったんではなかろうか?

カ、カライ、メチャ カライ!!

jasmin.jpg

好い一日
17000歩

Posted by joo
comment:0   trackback:0
[美術館
静嘉堂文庫美術館 曜変天目茶碗
静嘉堂文庫美術館が丸の内に引っ越してくるらしくて、

記念して曜変天目茶碗の展示があるとかで

静嘉堂文庫美術館まで観に行く。

最寄り駅は二子玉川で、

なんか気おくれする場所で苦手。

人込み凄くて、歩くのも大変。

ただ、美術館自体はあまり混んでいないし、

ここの曜変天目茶碗はいつ見てもやっぱりキレイ。

庭の廟はジョサイア・コンドル作なんだって。

IMG_1162.jpg

青もみじがキレイ

04114.jpg

晩御飯は兜町のBで。
ここは空いていてスキ。

タコスの具材が若干、

しょぼくなったのが残念ではある。

04113.jpg

隅田川べりを散歩して

お気に入りのとよみ橋を渡る。

塗装、変わった??

IMG_1177.jpg

16000歩
好い一日
Posted by joo
comment:0   trackback:0
[美術館
ease 兜町 → 高島屋SC 美登利寿司
IMG_1147.jpg

久しぶりにeaseに行った。
アレレ?
行列がない。

で、イートインは休みなんだって。

仕方ないのでテイクアウトでモンブランを。

IMG_1149.jpg

easeのモンブラン、美味しいです。
京都河原町の紗織よりずっと安くて、でも美味しい。
メレンゲの部分が美味しい。

そのあとは
「ノマドランド」を観て、
銭湯に行って
晩御飯は高島屋SCの立ちグイお寿司で

IMG_1151.jpg

好い一日。
Posted by joo
comment:0   trackback:0
[食べる
ノマドランド
ノマドランドを観る。

マクドーマンド姐さんがすべてさらけ出す熱演。

社会の変革に伴って人生がひっくり返る経験をするヒロイン。

定住せず、車で仕事をしながらアメリカ中を彷徨う。

自由って孤独だ~

ジブン、こんな生活は耐えられない。

実際のノマドのかたたちが温かくてステキ。

でも、
ノマドできるのはアメリカ人だから。

映画の中で、それが指摘されているところも好い。

内容は厳しいけれど、音楽はとても穏やかで美しい曲ばかり。

このノマドしているかたがたの内面の美しさを現わしているかのよう。

このかたがの価値観もステキだ。

Posted by joo
comment:0   trackback:0
[映画
京都旅行 桜見物
桜の便りが出てきたら、ソワソワしてしまう。
醍醐の桜(参道)

残念なことに枝垂れは終わっていた。
南方面は早く終了してしまうそうだ。

daigo1.jpg

京都迎賓館の予約が簡単に取れたので迎賓館へ。
写真撮影可。

geihin1.jpg

次の日は桂離宮へ行って、

katsura1.jpg

インゲンが好きなので
黄檗の萬福寺まで行く。

隠元禅師はインゲンのほかに、
レンコン
孟宗竹
スイカ
も持って来てくださったそうだ。
自分の好物ばかり、ありがとうございます。

そのあとは
宇治の平等院まで行く。

宇治は桜の名所だな。

3日目は原谷苑に行く。

hara.jpg

入場料が1500円だったので、
まだ満開とは言えなかったかもしれないが、
ここは桃源郷に違いない。

せっかく北山まで出張って来たので、
金閣寺へ回る。

金閣寺の拝観チケットはお札。

このお札は映画「ボヘミアンラプソディー」で
フレディが荒れた生活をしていたミュンヘンの部屋の壁に貼っていた。
で、ジブンもマネっコして部屋に貼る、ふふ。

時間余裕あるので、
いつも混んでいて入れたことがなかった相国寺まで行く。

驚いたことに
金閣寺は相国寺の塔頭だそうで
金閣寺のお宝は相国寺の
承天閣美術館にある←知らんかった~
というわけで
金閣寺の若冲作品は承天閣美術館にある。

4日目
半兵衛麩でランチ食べて、

hanbefu.jpg

岩佐又兵衛ファンとして
豊国神社をまた見て、

toyokuni.jpg

帰京。

京都、サイコー!



Posted by joo
comment:0   trackback:0
[京都/奈良
千鳥ヶ淵 桜満開
千鳥ヶ淵の桜満開。

朝、7時。

人出も少ないし、サイコー!

IMG_0961.jpg

皇居を一回り。
Posted by joo
comment:0   trackback:0
[見る
桜満開 大横川
門前仲町の大横川の桜を船から見る。

IMG_0933.jpg

楽ちんだから、

ボートから桜見るのが好きだ。
Posted by joo
comment:0   trackback:0
[見る
| HOME | next